英語を教える:もっと楽になる方法!


僕のワークショップのよくある反応のひとつは『すごくよかって。でも。。。私はこの様なエネルギーを出せない』です。

僕はこれを聞くとちょっと『残念』と思いますが、自分がこの感じだったら、この新しい英語を教える方法ビデオをぜひご覧ください。

英語に自信がなくても、英語が嫌いでも、大丈夫です。(実は先生がいなくても大丈夫です!)

特にやる気のない6年生や中学生にとっても人気があります。

ぜひビデオをご覧ください、仕事がもっともっと楽になりますよ!(面白い部分は6分からです)

使ってお得な教材はスーパーパックのUSB版です。

P.S. 今月の名古屋のワークショップで色々な活動のビデオをとります。撮影してほしい歌やゲームがあれば、ぜひCommentsの所で教えてください!

richard

2 Responses to “英語を教える:もっと楽になる方法!”

  1. Yuko

    Wow!That’s an interesting way to introduce new words.I was surprised to see they started not with words but with sentences from the first.
    Thank you for sharing your ideas!
    In our school, we can’t use PCs for the lessons. But I want to try the way of your introduction in a live teacher’s English in September.

    Reply
    • richard

      Glad you like it!

      そうですね、日本語と違って、英語は文書で教えないといけないので、最初からする方が楽ですね!

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *