11 和製英語に気をつけて


本やCDを購入する時、色々な異なる会社から、色々な異なるCDを買って下さい。その理由は、日本で販売されている多くのCDは、英語を話さない人々により書かれており、それゆえ、多くの誤りと多くの和製英語を含んでいます。和製英語とは、英語らしく聞こえる単語のことですが、英語を母国語とする人々は、それらを使わないし、しばしば理解出来ないでしょう。和製英語は、格好よく聞こえませんし避けるよう心掛けて下さい。しかし、もし多くの異なるCDや本を買えば、次第にどの英語が本物でどれが偽者かわかるでしょう。格好いい英語を学びなさい。そうすれば他の人々はあなたの英語に感動し、すごい!と言うでしょう。

Richard Graham

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *