20 Get everyone involved


もちろん、あなた自身で英語を学ぶ事も楽しいのですが、他の人々と一緒にその楽しみを分かち合ってはどうでしょうか?夜7時から8時まで、英語のみを話せるという、家庭のルールを作ってみてはどうでしょうか。もし誰かが間違って日本語を話したら、罰金として100円を貯金箱に入れなければなりません。そのお金を特別な時に使うことができます。もしくは、もしあなたに子供がいて、彼らがハンバーガーやキャンディのような物を欲しがったら、英語で頼めたらあげて下さい。又、職場では、あなたの日常の打ち合わせの一つを英語で行って下さい。もし皆が英語が上手になるために賢く働いたら、より容易に英語を学ぶでしょう。

Richard Graham

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *