23 書くことは忘れましょう


書くことを学ぶ必要はありません。日常のコミュニケーションのうち話すことと聞くことがどれ位の割合を占めているでしょうか?読むことと書くことの割合は?英語を学ぶ時にもそれと同じような割合でするべきです。ほとんどの人は話すことと聞くことに9割以上の時間を割くべきであるということを意味しています。これはすばらしい知らせです。もっと短時間でずっと多くのことを学ぶことができるということだからです。話すことと聞くことという重要な点に専念しましょう。

Richard Graham

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *