This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください


Higher, Lower

高いか、安いか?ゲーム
目的英語 : 買い物表現

イギリスのテレビ番組からヒントを得たものです。数や買い物表現のバリエーションを学ぶのによいゲームです。

1、黒板などに8枚の絵を貼り付けます。飛行機や食べ物、または有名人に関連したもの・・・たとえばベッカムのサッカーシューズやブリトニー・スピアーズのCDなどなど、グーグル検索していろんなものを探してみると良いでしょう。

2、一番最初のカードを指差し、何かをたずね、それが幾らだと思うかを、生徒たちに、たずねてみましょう。
3、子供たちは値段をそれぞれ言います。グループごとでも、一人ひとり好きに答えさせてもよいでしょう。

4、生徒にその最初のカードの値段を言います。

5、そして、今度はその次の商品が、最初のものより“高いか” それとも “安いか“をたずねます。

6、生徒に答えさせます。

7、そしてそれが幾らだと思うかをたずね、そのあとはCからを繰り返します。

少し混乱しますが、商品が興味深いものであれば、子供たちにとって楽しいアクティビティになりますよ!



翻訳: Naoko




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!




Copyright (C) 1999/2022 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

小学校英語 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
GenkiEnglishって何?- -問い合わせ - 英語勉強法 - フォニックス