5分で出来るフォニックス

数多くの著名人が、フォニックスのおかげでようやく流暢に英語を話せるようになったと語っていることから、フォニックスの人気は最近、非常に高まっています。

そしてもちろん、数あるコースの中でも Genki Phonics が一番です! ^_~
(少なくともGoogleはそう思ってくれているようで、アメリカ国内で一番のフォニックス教材サイトとしてランク付けしてくれることもしばしばです!)

問題なのは、指導に要する時間です。僕達がインドや中国で使用してきた指導法では、子どもの読書年齢が2歳も引き上げられたという結果が出ています。

しかし、各レッスンの所要時間は35分です。

当たり前ですが、日本では殆どが、そこまで長い時間を費やす事が出来ません。

そこで、皆さんのために特別なプログラム「5分で出来るフォニックス」を作りました!

長時間プログラムの利点はすべて活かされています。すでに Genki Englishを少しでもやっているということであれば、1レッスンあたりわずか5分で、とても簡単にフォニックスを指導できます。

魅力的ですよね!

まず指導法のビデオをご覧ください。実演を見たほうがずっとわかりやすいでしょう!

 

素晴らしいでしょう!

簡単に概要を説明します。
フォニックスとは、アルファベットをエー、ビー、シーといった読み方ではなくて、音を使って発音するというものです。

1. 各ページに描かれてある絵が何か、質問をします。

2. 今日学習する新しい音がどんな音なのか、質問をします。

3. 生徒が正解したら、その音を発音しながら大きな文字の上をなぞって書き方を教えます。

4. 順番に、おかしな声を出しながら、大きな文字の上に書いてみましょう!

5. 単語の最初の文字を指し、生徒がその音を発音します。

6. 同じ単語の次の文字を指し、生徒がその音を発音します。

7. スピードをどんどん速め、彼らがその単語を発音できるようになり、意味を理解するにつれて「わかった!」という魔法の感覚を味わえるまで続けましょう!

8. 今日学習した文字をシートに書く練習をします。

9. ページ上部にあるすべての音を復習します。順番に文字を指して発音する練習をします。

これだけです。簡単ですね!

子どもたちに会話を教えた経験が少しでもあれば、見事に上手くいきますよ。

Genki English のテーマをすべて予め学習しておく必要はありませんが、事前に準備すればするほど、子どもたちにとっては分かりやすくなります。
あなたが自分の発音に自信がなくても、心配しないでください。子どもたちに発音させましょう!子どもたちは大人よりもはるかに正確に音を学んでいきます。だからこそ、先生たちは歌とゲームのレッスンを最初に行います。子どもたちはすでに音を知っているので、私たちはその読み方を教えるだけです!

また、新しいCDは一切必要ありません。発音ガイドはSuperpack にすべて入っています!
ビデオの中の話にもあったように、Ay, Bee, Seeというアルファベットの名前は絶対に使用しないでください!
2日間のワークショップでは、このことをさらに詳しく説明します。皆さんが人前でフォニックス指導に挑戦する機会もあります。指導の仕方を改善できるように、

フィードバックも提供しますし、ご自身ではお気付きではないかもしれない間違いも指摘させて頂きます!

もしまだご不明な点がありましたら、もう1度ビデオをご覧ください。

東京、名古屋、福岡 の近くにお住まいでしたら、是非ワークショプにご参加ください。ご予約は、0898-48-0256まで、阿部宛にお電話ください。

皆さんフォニックスについての質問をお持ちかと思います。些細なことでも結構ですので、是非、このブログのコメント欄に投稿してください。

質問をお寄せ頂いた方には、Genki EnglishのCD が当たるかもしれません!

richard

2 Responses to “5分で出来るフォニックス”

  1. Yuka Takai

    J-shineの認定された小学校英語指導者資格は、こちらのセミナーで取れないのでしょうか?

    現在、私は自宅で英語を教えています。
    対象は、10カ月位のベイビー&ママのクラスや、幼稚園児です。また公立幼稚園にも出張レッスンをしています。

    今までは、ネイティブの先生とペアで教えていましたが、帰国されたので、私がメインでおしえることになりました。
    自分のスキルアップのために、上記資格を取ろうと検討しています。中高の英語教員免許ありますが、小さい子(幼稚園~小学校)向けの勉強をしたいのです。
    mpiのセミナーを受講するか、GENKI ENGLISHのパックを購入するか、迷っています。

    CDやUSBをつかうと、私はPCを見て子供達はTVをみることになりますが、WEBフラッシュカードで集中してますか?

    USBだと、出張レッスンの時は必ずPCをもちあるくことになりますよね?プロジェクターや暗い部屋も必要になりますよね・・・。CDと値段が違うので、迷ってしまいます。CDパックもUSBの値段にはなりませんか?

    とにかく、いつもリチャードには、レッスンのヒントを教えてもらって元気に楽しくやっています。ありがとう。

    Reply
    • richard

      Hello,

      コメントありがとうございました!

      J-Shineですけど、沖縄で取ると3日分のトレーニングは僕がしますよ!5分フォニックスも紹介します。9月にもあるかも知れません。

      トレーニングや教材についてですけど、できれば、色々なところのを受けて・購入をして、自分で結果を見ればいいと思います。

      僕はネーティブ・スピーカーの立場として日本で開発している教材はあんまり進められない(発音、コンテンツやインテーネーションによくミスや不自然な言い方が多いです)
      でも自分で研修をして、どれが自分の生徒に一番いい相応しいを計ってほしいですね。

      CDやUSBに関して、USBが100倍すばらしいですよ!もっと、もっと使いやすくて、効果的です。だから、8月31日から値段が上がります!

      現在だと小学校の場合、プロジェクターを使うより、教室にある液晶テレビをパソコンに接続するだけで、教室は暗くしなくていいです。 もっと小さいグループ(8人まで)だとノートパソコンの画面は大丈夫と思いますよ。

      そうですね、パソコンが必要ですね(現在だとパソコンが必要ない仕事はないね!)CDプレーヤーと印刷済みの絵カードと比べられないぐらい授業が出来ますよ。(そしてパソコンの方が絵カードより軽い!)

      アフリカで元気イングリッシュを研究している学校にもパソコンでしますよ! 

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *