赤ちゃん、2、3歳への英語の教え方

今回は、年齢の範囲のもう一方の端、

======================================
How do I teach English to babies or 2 and 3 year olds
赤ちゃん、2、3歳への英語の教え方
======================================

とっても小さい子供たちの場合のポイントは、物理的に話している様になるところを確認することです。

明らかに、物理的に話す事が出来る前は、話すゲームや活動をするのは意味がありません。

ですから、2歳、2歳半くらいまでは、インプットを中心しましょう。

A few top ideas are:

*いつもと同じ様な遊び、でも英語で!

* 幼稚園の遊び歌など。動きや、活動があるなら、ご両親も一緒にできます。例えば、”This little piggy went to market.”

* 一緒に絵本を読む

いくつか、避けるべき事は:

* フラッシュカードでの練習
* 子供たちを長時間テレビの前においておくこと。

(どちらも、効果がないし、あるいは危険だと研修されました。)

また、子供たちが話せないけど、英語を聞いたときの反応をしてほしいです。

Stimulus -> response

そして、できるなら、ご両親も巻き込んでください。

(秘密のヒント:どのように子供たちの助けになるか、ご両親のレッスンは別にしましょう。(例えば、肯定的な態度、英語は簡単の印象を作ったり、発音はCDやパソコンから、笑顔で頑張っているなどなど) 1年に一回のスペシャルなイベントとして、先生はご両親に『How to help your child』のレッスンをして、その間アシスタントが子供たちと別の部屋で普通の授業をすればいいです。This is one of the biggest differences between amazing schools and “average” schools! )

もし次のレベルへ行きたくて、『Baby Massage』や『Baby Yoga』や『Baby Ballet』や『Baby Sign Language』(これには歌があるよ!)など、何か資格を取るのはすごくいいことです。

余分な手段として、それを英語ですることで、競争教室を上回われます。

いつものように、自信、積極性、明るい色、動き、そして音楽がレッスンを活気づけてくれます。

そして、 子供たちが話始めると、または、3歳くらいになると、普通の元気イングリッシュのカリキュラムをがんばりましょう!

警戒しておいて、このくらいの子供たちは、小学生より英語を習うのはがめちゃ早いです!

Be genki,

Richard

P.S.昔、僕はいつも3歳から5歳児には理論的に『複雑』なテーマを除外するようにしてきました。(e.g. time, left & right, months など)しかし、歌やゲームを使う元気イングリッシュのレッスンプランを使ってきて、子供たちが彼らの母国語でそれを覚えるよりも早く、それを英語で覚える事を実感してきました。ですから、僕なら、3歳、4歳でも、そのままのレッスンプランをしましょう、それは、確かにご両親を感動させると思いますよ!

Richard Graham

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *